ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    「伝説の社員」になれ!
    土井 英司 (著)

    「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
    土井 英司

    草思社 2007-04-17
    売り上げランキング : 2229
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    著者は出版コンサルタントとして活躍し、
    「日本一ビジネスマンを高く売る男」
    と呼ばれている人物です。

    自分の価値の高める生き方について
    書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・すべての職場は、授業料を払ってでも行きたい、
     興味深い人間の悲喜劇に満ちている場所である。

    ・どんなことでも九年続ければ成功する。
     時間と引きかえに、はじめて成功を手にできる。

    ・一流の人に、できるだけふれることだ。
     一流の人にふれた経験を、
     「彼らに勝てるとしたら、自分のどの部分だろう?」
     と考えるきっかけにすること。

    ・お金はためるより、自分の価値を高めるために使ったほうが、
     あとで何倍にもなって戻ってくるのではるかにトクだ。

    ・視野を広げる学びと、深く掘り下げるための学び。
     この二つバランスよくやるために、
     何を読むか、誰とつきあうか、
     日々どんな経験をするかが大事になってくる。

    ・成功は何度かの失敗経験のあとに訪れる。

    ・自分ひとりのために働いていると、
     どんどん煮詰まっていくが、
     会社のため、人のために働いていると、
     人のつながりはどんどん広がっていく。

    ・資本主義社会は
     情報の希少性が勝負の鍵をにぎる。
     人より抜きんでようと思ったら、
     つねに少数派の行動をとらなければならない。

    ・高価な本を買ったほうがいい。
     高い本はそれだけ購入する人が少ないから。

    ・これからの成功を近道は、
     すでに成功した人に近づくのではなく、
     一緒に伸びていく人とつきあおう。

    ・自分はどんなことをほめられたら、
     いちばん嬉しいのか。
     それがわかれば、自分の才能は開花する。

    ・何かに惚れたら、バカになるほど
     惚れられる対象にであったら、
     自分を賭けてみる。
     成功したければ、そんな無茶も必要だ。

    ・自分というブランドを一般の人が認知するまでには、
     時間と金、つまり自らの人生のすべてを注がなくてはならない。

    一万冊以上ものビジネス書を読んできた著者の
    学んできたことが濃縮されています。

    自分に投資し、向上し続けるための
    意欲が湧いてくる一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
    「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する