ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    聖書に学ぶ
    トップセールスマンに
    なるための10の教え

    伊藤 浩一 (著)
    ¥1,365(税込)
    聖書に学ぶトップセールスマンになるための10の教え聖書に学ぶトップセールスマンになるための10の教え
    伊藤 浩一

    宝島社 2007-01
    売り上げランキング : 68555
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    借金を抱えた売れないセールマンから
    年収1億を超えるトップセールスへとなった
    著者によるセールス本。

    押しが強いタイプの営業マンとは違う
    著者の人柄にはどこかホッとさせられます。

    内容の一部をご紹介します。
    ・最初は「1日に1人と会って話をする」
     というルールを作って、自分のペースを作ろう。

    ・「1日1人と会う」というペースが自分に馴染んできたら、
     「1週間に1件の契約」、「1週間に2件の契約」と目標を上げよう。
     ただし、無理だったらすぐに目標を戻そう。

    ・大切なのは、周囲の声に背中を押されて
     必要以上にがんばらないこと。
     売れない悩みを抱えている営業マンが、
     いきなりペースアップしようとしても最初は無理だ。

    ・まずはアポイントの平均化から始めよう。
     月曜から金曜まで平均的に人と会えるように
     アポイントを入れよう。

    ・1日1人と会うというルール、
     1週間に1件の成約というルール。
     これらが達成できた後、
     その残りの時間は復習と予習に使おう。

    ・成約に至る場合とそうでないとき、
     自分の言動にどんな違いがあるだろうか。
     こうした復習を必ず行うこと。

    ・断られるつらさを超えるためには目標を変えるといい。
     たとえばマンションの前に立ち、
     今日は全世帯を訪問してみようと決めてしまう。
     契約を取ることではなく、
     訪問することに目標を置き換えてしまうおう。

    ・営業マンの優劣を決めるのは、
     「扱っている商品の向こうに
     お客様が求める未来を
     想像させてあげることができるか」だ。

    ・トップセールスとなっている人たちは、
     自分自身の長所を理解し、
     長所を生かす形で自分なりの営業スタイルを持っている。
     短所を直すよりも、長所を伸ばそう。

    ・営業マンが自信を持っておすすめできないとき、
     お客様が商品を気に入ってくれる確立は低い。
     まずは、好きなものを見つけよう。

    ・怒っている人にはまず先に謝ってしまおう。
     先んじてこちらが謝ってしまうと相手はそこで一旦、
     納得してくれる。

    ・自分の信念を貫くことがいずれは信頼につながる。
     要領が悪くても、自分の決めたルールを守り、
     続けていこう。


    仕事に行き詰まりから
    脱出するためのヒントが詰まっています。

    営業職に就かれている方はもとより、
    お仕事をされているすべての方に
    おすすめしたい一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    聖書に学ぶトップセールスマンになるための10の教え
    聖書に学ぶトップセールスマンになるための10の教え

    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する