ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    影響力の武器ロバート・B・チャルディーニ(著)
    価格:¥3,465(税込)

    社会心理学の古典とも言われる名著。

    人はなぜこのようなことに影響されてしまうのかといった
    心理的メカニズムが解説されています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・人は自分が他社から何かを与えられたら、
     自分も同様に与えなければならないとういう義務感をいだく。

    ・人は相手の要求を拒否したら、次に要求された場合、
     譲歩しなければならないという義務感を持つ。

    ・書くことには魔術的な力がある。
     人は書いた内容に合うように、
     自己イメージを変える。

    ・何かを得るために大変な困難や苦痛を経験した人は、
     同じもの最小の努力で手に入れた人に比べて、
     自分が得たものに対して、価値をおくようになる。

    ・人は人を模倣する。
     人がある状況で何を信じるか、
     どのように振舞うべきかを決めるために使う重要な手段の一つは、
     他の人々がそこで何を信じているか、どのように行動しているかを
     見ることである。
     
    ・身体的魅力は社会的相互作用の中で有利に働く。
     身体的魅力は、才能や親切さ知性など
     他の特徴についての評価を高める。
     魅力的な人は自分の要求を呑ませたり、
     他者の態度を変化させる際の影響力を強く持つ。。

    ・人は人や物事と接触を繰り返すことによって、
     親密性が高まり、好意をいだく。
     
    ・人は権威に服従する傾向がある。
     権威の単なるシンボルに反応してしまうことも多い。
     肩書き、服装、装飾品といった
     シンボルをいくつか所有している個人は
     相手から多くの承認を得る可能性が高い。

    ・少ないものはたくさんあるものよりも、高く評価される。
     またみんなが要望するために少なくなったものは、
     一層高く評価される。


    単に影響を与える側の立場だけでなく、
    影響を受ける側への対処法も書かれています。

    人は意外なことに影響を受けてしまう
    という内容には驚きがあり、
    純粋に読み物としても楽しめます。

    セールスやマーケティングを仕事にされている方だけでなく、
    悪徳商法などの心理テクニックから
    身を守りたい方にもおすすめの一冊です。
    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
    影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか
    ロバート・B・チャルディーニ

    誠信書房 1991-09
    売り上げランキング : 457
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    「断る心理テクニック」面白そうですね。
    教えてくださってありがとうございます。

    私が面白いと思った起業の本は
    「成功する「自分会社」のつくり方」です。
    ただ、絶版になってしまった本なので、
    非常に入手が困難です。
    その地域にもよりますが、
    図書館で予約して取り寄せてもらうと
    読めると思います。

    • 2007/01/09(火) 10:39:27 |
    • URL |
    • イリ #-
    • [編集]

    この本面白そうですね。
    今年は断り上手になりたいので読んでみようとおもいます。
    僕は心理学系の本では「断る心理テクニック」という本が面白かったです。

    ちなみに起業に関する本でお勧めの本が
    あったら教えてほしいです。

    • 2007/01/06(土) 00:32:58 |
    • URL |
    • すが #-
    • [編集]
    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する