ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    「バカ売れ」キャッチコピー
    が面白いほど書ける本

    中山 マコト (著)
    価格:¥1,575(税込)

    売れるキャッチコピーの
    作り方が書かれた本です。

    20年にわたって、
    マーケティング、広告制作、コピーライティング、
    商品のネーミング考案、販売促進、集客などを
    手がけてきた著者による
    キャッチコピー作りのノウハウが公開されています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・人が何かを考えようとするとき、
     絶対に「材料」が必要となる。
     材料がなければ、どんな発想も浮かばない。

    ・人に訊いて、自分の会社、商品、お店、サービスなどが
     どう思われているのか?どう見えているか?
     を実感を持ってつかむこと。

    ・次の「3つの質問」をすると、
     キャッチコピーの材料になる
     素晴らしいコトバを集めることができる。

    1.なぜ買ったの?
    2.その商品は、あなたに何を与えてくれるの?
    3.それを使うと、どんな気持ちになる?


    ・「その商品」単品ではなく、
     「○○全般」について質問すること。

    ・「キャッチコピーの材料を集めているから、
     感想を聞かせてほしい!」と言うと、
     肩に力が入ってしまい、
     素直な気持ちを聞きだすことが難しくなる。

     「この商品について、いろいろな見方を知りたいので、
     気軽に思ったことを聞かせてほしい

     と伝えること。

    ・返ってきた回答が
     物足りない回答だったら、
     遠慮せずに、自身を持って再度、お願いしよう。

    ・数値をどんどん使う訓練をしよう。
     数値を使うことで、「本物っぽさ」が加味される。

    ・数値はキリのよい数値は避けること。
     例、75%→75.2%


    本の付録として、
    すぐに使える質問シートがついています。

    特に「キャッチコピーを自分で考えるのが苦手!」
    という方におすすめの一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
    「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本
    中山 マコト

    中経出版 2006-06-20
    売り上げランキング : 13580
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する