ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

絶妙な話し方の技術
橋川 硬児 (著)
価格:¥ 1,365(税込)

話し方のテクニックについて
科学的に説明し、紹介した本。

単に話すときのテクニックだけでなく、
口べたを根本的に改善するための
トレーニングも充実しています。

内容の一部をご紹介します。
・口べたな人は人の振る舞いや微妙な表情の変化に敏感だ。
 その敏感な観察力が思い込みになり、
 事実をねじまげてとらえてしまう

・目の前の現実を先入観や決めつけなどの評価、判断という
 ラベルを貼らずに、ありのまま観てみよう。

・手首に輪ゴムを巻いておいて、
 決めつけが浮かんできたら、「ぱちん」と弾く。
 そうして、自分の思考に対し、
「なぜそう思うの?」と自問自答を繰り返す。
 
 「思い込みと痛み」がセットになり、
 思い込みは痛いものだと刷り込まれる。
 数回繰り返せば、ゴムに手をかけるだけで、思い込みは消える。

・イヤなことが浮かんだら、
 いつでも、浮かんだ言葉やイメージや感覚を
 そのまま紙に書き出そう
 書き出した後、その最後の言葉、堂々めぐりの言葉を
 まったく逆の言葉に置き換えてあげる。
 それだけ残して、後は消してしまおう。

・イケナイ妄想モードに入っていたら、
 目線を上に上げて、姿勢を正すこと。 
 方を下げて胸を張り、呼吸はゆっくりにする。
 
・自分のすごくうれしかったとき、
 高揚したときを思い出して、
 その姿勢、目線の上げ方を真似し、追体験してみよう。

・相手にインパクトを与えたいならば、「相手の左視野」に入る。
 相手が感情的になっていたりして、
 印象に残ってほしくないときは、「相手の右視野」に入ればよい。

・相手と話しているときに、
 瞬きを相手に合わせよう

・相手とぶつかったときも、
 「でも」「だけど」などの「BUT」を使わず、
 「だから」「で」といった「AND」「SO」を使おう。

・無理な要求をされて、反発したくなったらこう切り替えそう。
 「もしあなたが…だったらどう思う?」
 人はされて嫌なことは、自分に降りかかって初めて気づく。

 
すぐに実行できるテクニックが
たっぷり詰まっています。

特に口べたを改善したい方に
おすすめの一冊です。

人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
絶妙な話し方の技術絶妙な話し方の技術
橋川 硬児

明日香出版社 2005-07
売り上げランキング : 1507
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/236-e31e4f5b
このページのトップへ
メルマガ購読・解除
 


Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Archives

Categories

Links

Links

Calendar

06月 « 2018年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  1. 無料アクセス解析