ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    「お先に失礼!」する技術
    柴田英寿 (著)
    価格: ¥1,470 (税込)

    著者は日立製作所でサラリーマンをしながら、
    大学の講師、研究会や朝食会の主催など、
    さまざまな場所で活躍している人物です。

    この本では、
    会社での人間関係を壊すことなく
    自分の時間を確保するための
    心がまえが書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・オークションやアフィリエイトなどで
     趣味を実益に変えることに挑んでみよう。
     趣味が一段と深まり、世界が広がる。

    ・「まず、お茶」の習慣をやめる。
     その間に会議や資料づくりを終えて次のことをすれば、
     2倍の量の仕事ができる。

    ・やりたいことがあるときは、
     関係する人たちに話しておく。
     するとその人たちの記憶され、
     洗脳効果が働き、実現しやすくなる。

    ・得意な人に得意なことを頼んでしまおう。
     成果は全部頼んだ相手のものにする。

    ・明日できることも今日片づける。

    ・いろいろな組織で同時に働いてみる。
     自分の生産性を高めるチャンスだ。

    ・月曜日の朝は早く会社に行く。
     「けじめはつけているんだ」という
     シグナルを出せる。

    ・早く行くならいちばん早く行くことを心がける。
     
    ・新入社員なら初日から、
     部署を移動した人なら異動日から、定時に帰ること。
     これを何日か続けると、
     「あの人は定時に帰る人なんだ」という看板(=ブランド)
     を確立できる。


    会社の仕事をしっかりこなしながらも、
    自分の世界を広げるコツを教えてくれる一冊です。
    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
    「お先に失礼!」する技術  「断る」「決断する」「切り上げる」「見極める」ための極意「お先に失礼!」する技術 「断る」「決断する」「切り上げる」「見極める」ための極意
    柴田英寿

    WAVE出版 2005-06-27
    売り上げランキング : 34423
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。