ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    京都人の商法
    蒲田 春樹 (著)
    価格:¥1,365(税込)

    京都の商売の強さの秘密を
    分析した本。

    京都のお茶屋さんの話から、
    任天堂、京セラ、福寿縁など
    さまざまな企業を例にあげた説明がされています。

    内容の一部をご紹介します。

    ・「リピーターをいかにしてふやすか」に心を配るのが、
     真の商人道である。

    ・京都には一日の販売量を決めて、
     それ以上は売らないという店が少なくない。
     一過性の売り上げには目を向けず、適量生産に徹している。

    ・本来、サービスとは「限定」である。
     
    ・「いつでも」「どこでも」「だれにでも」は、
     一見公平なサービスに見えて、じつはサービスではない。
     サービスとは公平とは無縁の存在で、
     差別することこそ、サービスの本質である。

    ・地獄を見たものと、見ないものでは差がある。
     怖さを知るものは、謙虚になれる。
     怖さは地獄を見たもの、
     修羅場を経験したものでなければわからない。

    ・「AかBか」の「or思考」ではなく、
     「AもBも」の「and思考」で生きる。

    ・全体ばかりで見ても、細部ばかりでも、ものを見誤る。
     両方を交互にみろ。


    100年以上も続いてる老舗ならではの
    考え方を学ぶことができます。

    京都を「観光」メインの視点ではなく、
    「商売」の視点で捉えた
    珍しい一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
    京都人の商法―“伝統”と“革新”を両立させるビジネス感覚に学ぶ京都人の商法―“伝統”と“革新”を両立させるビジネス感覚に学ぶ
    蒲田 春樹

    サンマーク出版 2005-12
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/213-11745fa1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    [書籍]「京都人の商法 」

    [http://rarukiri.blog11.fc2.com/blog-entry-213.html:title] まさにそれ任天堂の商法!! ISBN:4763196790:image ISBN:4763196790:title [PR]ペン型の電子辞書送料無料(Amazon.co.jp)

    • 2006/05/04(木) 05:21:33 |
    • ころ蔵.の 雑記帳
    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する