ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    鈴木敏文の「統計心理学」
    勝見 明 (著)
    価格:¥700(税込)

    セブン-イレブンの創業者で
    日本を代表する経営者である鈴木敏文の
    独自の発想方法を解き明かした本です。

    変化に対応していくためのヒントとなる
    考え方が詰まっています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・「おいしいもの」=「飽きるもの」
     「おいしいもの」をつくることができたと同時に、
     それに安住することなく、次の「おいしいもの」を
     つくり始めなければならない。

    ・小さな一つひとつの変化がつみあがっていくと、
     あるレベルで臨界点に達し、大ブレークを引き起こす。

    ・店舗の密度が高まると、
     あるときから売り上げは急激に伸びる。

    ・昨日と明日では全然違う。
     過去の成功体験を捨てること。

    ・ハウツー本は読むべきではない。
     過去のことをまとめているだけで、
     新しい時代に向かって何の役にも立たない。

    ・必要なのは先手を打つことではなく、
     いつでも変化対応できる体質をつくっておくこと。

    ・変化対応できるようにするために重要なのは、
     利益を確保することだ。

    ・経営とはマクロで見て、
     ミクロの数字に落とし込んでいくことである。


    読むとセブン-イレブンの強さの秘密が解かります。
    特に経営者の方におすすめです。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
    鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む
    勝見 明

    日本経済新聞社 2006-03
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する