ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    経営の大局をつかむ会計
    健全な”ドンブリ勘定”のすすめ
    山根 節(著)

    企業の経営状態を
    おおざっぱにつかめるようになるための会計の本。

    セブン-イレブン、トヨタ、武富士、ソニー、楽天
    といった企業の財務諸表が分析から、
    理解を深める練習問題まで、
    ついています。

    非常に読みやすく、
    途中で挫折することなく読めます。

    さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
    に比べよりビジネスに近い内容です。

    投資家の方や、
    経営者の方におすすめです。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
    経営の大局をつかむ会計 健全な”ドンブリ勘定”のすすめ経営の大局をつかむ会計 健全な”ドンブリ勘定”のすすめ
    山根 節

    光文社 2005-03-17
    売り上げランキング : 224
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    こちらこそありがとうございます

    こちらこそ、TBだけでなく、コメントまでいただきありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

    • 2006/03/29(水) 10:38:33 |
    • URL |
    • イリ #-
    • [編集]

    TBありがとうございました

    TBありがとうございました。こちらからも返させて頂きました。
    あまり読んでいる本がかぶっていないようで、興味深く拝見しました。これからも宜しくお願いします。

    • 2006/03/27(月) 18:33:37 |
    • URL |
    • ブッシー大統領 #-
    • [編集]
    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/202-e51be478
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    経営の大局をつかむ会計 (光文社新書) 山根節著

    山根 節 経営の大局をつかむ会計 健全な”ドンブリ勘定”のすすめ会計関連の書籍は多いが、会計初学者を対象としつつも、これほど実際のビジネスに役立つ知識を提供してくれる本は珍しいのではないか

    • 2007/11/06(火) 22:08:12 |
    • 新書書評ブログ

    「経営の大局をつかむ会計-健全な“ドンブリ勘定”のすすめ」 ドンブリでもいいならば

    「経営の大局をつかむ会計-健全な“ドンブリ勘定”のすすめ」  感想☆☆☆☆   山根節 光文社 損益計算書(PL)とバランスシート(BS)、 つまり財務諸表を使った大きな把握の仕方を紹介しています。 特徴としては、PLとBSの関係をしっかり説明しているのが目

    • 2006/04/11(火) 20:41:19 |
    • ハムりんの読書日記 おすすめの本

    【書評】経営の大局をつかむ会計

    経営の大局をつかむ会計 健全な”ドンブリ勘定”のすすめ山根 節光文社(2005-03-17)Amazonで詳しく見るby G-Tools【評価】ビジネスパーソンが学ぶべき会計がここにある【概要】これまでの会計の本は以下の2つに大別される。一つは、「会計の専門家が書いた本」で....

    • 2006/03/27(月) 18:30:16 |
    • 「世話役」コンサルタント ブッシー大統領の人的・知的交流記録
    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する