ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    常識の壁をこえて
    こころのフレームを変えるマーケティング哲学
    ダン・S・ケネディ(著), 金森 重樹(監修), 池村 千秋(翻訳)
    価格:¥1,575(税込)

    暗黙のルールとされた原則に
    意義をとなえている成功哲学本。

    すでにある格言を鵜呑みにすることなく
    自分で「なぜそうなのか?本当にそうなのか?」
    と考えることを教えてくれます。

    ・楽観的でいることは有益だし、好ましい。
     しかし、根拠のない楽観主義をかたくなに
     持ち続けることは愚行以外のなにものでもない。

    ・成功を収めた人のなかには
     「目にものを見せてやる」という気持ちが
     励みになったと打ち明ける人が少なくない。

    ・ビジネスの世界でただで「与える」のは禁物だ。
     自分の技能に少しでも高い値段をつけ、
     それを堂々と出張したほうがいい。

    ・やりたい仕事があるなら、
     実際にその仕事に就いている人みたいな服装をすること。

    ・コピーできるものはコピーすべし。

    ・目標を変えて方向転換するのは恥ずべきことではない。
     試してみてだめだったら、別の方法を試してみること。

    ・仕事と遊びの境界線をなるべくあいまいにしよう。
     あらゆるチャンスをとらえて、仕事と遊びをミックスしよう。

    ・自分の商品やサービス、能力、ビジネスのスタイルを考えて、
     最も満足してもらえそうな顧客層にターゲットを絞る。
     好ましくない顧客は定期的に「大掃除」して、
     代わりに理想的な顧客を増やしていくこと。

    ・顧客が興味を持つのは商品そのものよりも
     魅力のある「物語」だ。

    ・とくに問題がなくても、
     とりあえず変えてみよう。


    単に常識に反発するのではなく、
    的を得た、興味深い説明がされています。

    思い込み殻を打ち破るヒントを
    得ることができる本です。

    特に「一生懸命にやっているのに、うまくいかない」
    という方におすすめします。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
    常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学
    ダン・S・ケネディ 金森 重樹 池村 千秋

    阪急コミュニケーションズ 2005-04-28
    売り上げランキング : 2,667
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する