ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    金持ち父さん貧乏父さん
    ロバート キヨサキ (著), 白根 美保子 (翻訳)
    価格: ¥1,680 (税込)

    お金持ちの考え方が書かれている本です。

    中流以下の人たちと、お金持ちの人たちの、
    違いが解かりやすい言葉で説明されています。

    内容の一部を紹介します。
    ・お金持ちになりたければ、
     お金について勉強しなければならない。

    ・まず、資産と負債の違いを知ることが大切。

    ・失敗は成功に至るプロセスの一部だ。


    本書では、具体的に「これに投資しよう!」といった内容は、
    述べられていません。
    しかし、お金持ちになるためには、
    どんな心構えが必要で、どんなことを学べばよいのかという
    ヒントが散りばめられています。

    また、この本を一度読んだことがあり、
    他の本でお金の勉強を続けてきた、
    という方にもおすすめします。

    ・二十五歳以上で、リスクを冒すのが怖くてたまらないという人は、
     バランスのとれた投資で早くスタートを切れること。

    といったちょっとした一文などに、
    「以前、ピンとはこなかったけれど、
    こういう意味だったのか!」という発見があります。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうごさいます。
    4480863303金持ち父さん貧乏父さん
    ロバート キヨサキ 白根 美保子

    筑摩書房 2000-11-09
    売り上げランキング : 480
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    こんにちは

    トラックバックとコメントをありがとうございます。

    私もこの本がきっかけで
    お金や経済に興味を持つようになりました。
    当時は、今まで触れたことのない考え方だったので、かなりの衝撃でした。
    これからもそんな本に多く出会って行きたいです。

    • 2006/01/03(火) 21:27:45 |
    • URL |
    • イリ #-
    • [編集]

    農家の本棚運営の玲治です。

    農家の本棚運営の玲治です。
    トラックバック張らせていただきありがとうございます。

    金持ち父さん貧乏父さんは、私が初めて買った金持ち本です(^-^;)ゞ
    読むたびにいろいろなことを教えてもらっています。

    これからも宜しくお願いいたします。

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/118-6d4c092c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ロバート・キヨサキ 金持ち父さん貧乏父さん

    金持ち父さん貧乏父さんロバート・キヨサキこのロバート・キヨサキ氏の書いた「金持ち父さん貧乏父さん」の後、本屋には金持ち本が増えました。会社で一生懸命働いても意味な

    • 2006/01/02(月) 07:53:49 |
    • 農家の本棚

    ロバート キヨサキ (著), 白根 美保子 (翻訳) 『金持ち父さん貧乏父さん』 (筑摩書房)

    ロバート キヨサキ (著), 白根 美保子 (翻訳) 『金持ち父さん貧乏父さん』 (筑摩書房) おすすめ度:★★★★★ 本書は発売当時から話題になった本である。てるさんからも本書を読んだということを聞いた。その後、いろいろなところで本書に言及している文章を何...

    • 2005/11/12(土) 11:15:40 |
    • おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評

    1億稼ぐ!メールマガジン 私の方法 メルマガ長者石田健さんの読者愛!

    1億稼ぐ!メールマガジン 私の方法 メルマガ長者石田健さんの読者愛!

    • 2005/10/10(月) 00:48:40 |
    • あたまにスッと入るあらすじ
    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する