ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    ウィニング 勝利の経営
    ジャック・ウェルチ (著), スージー・ウェルチ(著), 斎藤 聖美(訳)
    価格:¥2,100(税込)

    「20世紀最高の経営者」と賞賛される著者の
    考え方やノウハウが書かれた本です。

    ミッション(経営理念)とバリュー(行動規律)の作り方や、
    優秀な社員・ダメな社員・中間の社員の扱い方、
    天職のシグナルなど、
    働かれている方なら気になる話題がてんこ盛りです。

    特に人材採用のときに
    最初に見るべきチェックポイントは、
    人を見抜くときの参考になります。
    ・最初のポイントは誠実かどうか。
     真実を語り、自分の言ったことに責任を持つ。
     過ちを犯せば、それを認めて、直そうとするか。

    ・第二のポイントは知性。
     知的好奇心がたっぷりあるか。
    教育は知性の一部でしかない。
     どの学校の卒業生にも賢い人はいる。

    ・第三は成熟度。
     年齢は関係ない。
     プレッシャーに耐え、ストレスや挫折にうまく対処できるか。
     成功を喜びながらも傲慢にならないか。
     
    これらを正確に測るテストは存在しない。
    評判を聞き、自分の直感を信じるしかない。


    また、著者は解雇について避けられないと考え、
    ・自分が必要とされていない、
     組織にいたいと思う人はいない。

    ・ある組織で結果が出せなかった人が
     他の組織で適職を見つけ、成功することが頻繁にある。
     

    と述べられており、「こういう見方もあるのか」
    と考えさせられます。

    経営者の方だけでなく、
    従業員の方、
    就職活動中の方にもおすすめの一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうごさいます。
    453231240Xウィニング 勝利の経営
    ジャック・ウェルチ スージー・ウェルチ

    日本経済新聞社 2005-09-13
    売り上げランキング : 69
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/109-173e3334
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「勝つためには、人がすべてだ」@ジャック・ウェルチ『ウィニング~勝利の経営』

    前回に引き続き、正月休みに読んで非常に感銘を受けた本を紹介したいと思います。当初表題から受けた印象と実際の読後感に良い意味で大きなギャップがあり、嬉しい誤算の一冊でした。

    • 2006/01/10(火) 01:15:17 |
    • 今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~
    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する