ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    頭にガツンと一撃
    ロジャー・フォン・イーク (翻訳)、 城山 三郎 (著)

    頭のこわばりをほぐし、
    創造力を高めるための
    ポイントが記された本。

    25年以上前に
    米国企業の研修セミナー用に書かれ、
    その後出版されて
    ベストセラーとなった書籍です。
    頭にガツンと一撃 (新潮文庫)頭にガツンと一撃 (新潮文庫)
    城山 三郎 ロジャー・フォン・イーク

    新潮社 1990-05
    売り上げランキング : 116849
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     
    内容の一部をご紹介します。
    ・最初から現実的に考えようとしないこと。
     現実的で、独創的なアイデアに到達する前に、
     多くの飛び石を試してみなければならない。

    ・毎日、自分に「もしこうなら、どうだろう?」
     と問いかける時間を持つこと。
     この質問が、現実的なアイデアを
     導く確率は高くないが、
     これをたびたび実行するならば、
     創造力は高まるだろう。

    ・間違えてもいい。
     私たちは失敗によって学ぶ。
     人は失敗にガツンとやられて、
     何か違うことを考えるようになる。

    ・間違いを犯したならば、
     それを新しいアイデアへの
     飛び石として生かすこと。
     そうしなければ、
     発見できないアイデアもある。

    ・「賭けのできる筋肉」を鍛えること。
     これは誰もが持っているが、
     使わなければ萎縮する。
     少なくとも、24時間に1回は
     危険をおかすように
     心がけること。

    ・遊び心は創造力の基本である。
     遊んでいると頭のこわばりがほぐれ、
     ルール、実用性、間違いに
     囚われなくなる。

    ・「これは私の専門外」と考えることは
     視野が狭くする。
     異なる種類の「狩場」を開拓すること。
     知識が幅広く、多様化するにつれて、
     いろいろな面からアイデアを
     引き出せるようになる。

    ・独創的な人たちは、
     自分が独創的でなると考えており、
     独創性に欠ける人たちは、
     自分は独創的であるとは
     考えていない。

    ・「創造力」は誰でも持っている。


    ユーモアに溢れ、
    読むと元気づけられ、
    楽しい気持ちになります。 

    創造性をさらに高めたい方に
    おすすめの一冊です。


    ビジネス良書選 幸せになる技術


    スポンサーサイト
    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。