ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

強く、生きる。
渡邉 美樹 (著)
価格:¥ 1,680

強く、生きる。―夢とともに人は成長する強く、生きる。―夢とともに人は成長する
渡邉 美樹

サンマーク出版 2008-06-23
売り上げランキング : 13965
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



著者は居食屋「和民」の
オーナーとして有名な人物。

この本では、
著者の営んできた活動の理念の
根っことなる「人生観」「価値観」
が語られていてます。

・「静かに、健やかに、遠くまでいく」
 静かにゆっくりと、驕ることなく、
 おもねることなく、あせらず、
 くさらず、前向きに明るく行く人が、
 もっとも遠くまで行ける「強い」人だ。

・他人との競走で一等に
 なることより、
 努力を重ねて少しづつ
 パースナルベストを更新し続けられる人。
 そういう人がほんとうに強い人であり、
 最後に勝利をつかむ人でもある。

・自分には一つのことしかできない。
 そういう人は、その一つを徹底してやればいい。
 愚直なほど何か一つのことに打ち込んでいる人は
 人間としての奥行きや重量を持っている。

・いま目の前にあるものに、
 わき目もふらず、
 一生懸命に体当たりで取り組んでみなさい。
 気が進まない仕事でも
 何も考えず、死ぬ気で三年やってみなさい。
 そうすれば必ず、何かつかめるものがある。
 
・最初は物欲でもいい。
 大切なのはその欲求を直視し、
 その願いをかなえるべく
 行動を開始することだ。

・夢はかなえるよりも、
 「追いかける」ことに重点が置かれるべきだ。
 夢をかなえようと懸命に努力する過程で
 自分の心を磨くことが重要だ。

・自分のための欲望を縮小させて、
 他人のための欲望を拡大させれば、
 人から「ありがとう」が返ってくる。
 その「ありがとう」に
 お金も幸運も集まってくる。

・長い目で見れば起きたことはすべていいこと。
 起きたことのほんとうのよしあしは
 時間の経過を持たないと判断できない。

・人と知り合うにも
 ふさわしい「時」があって、
 不自然なかたちで無理に人脈を広げても、
 そのつきあいが深まることはない。
 人脈づくりに精を出すひまがあったら、
 己の人間を磨くことに
 手間と時間をかけるべきだ。


数々の偉業を成し遂げながらも、
謙虚さを失わない
著者の器の大きさを
感じる内容です。

渡邉 美樹ファンの方はもとより、
著者のことをよく知らない方にも、
おすすめの奥深い一冊です。

人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

強く、生きる。―夢とともに人は成長する
強く、生きる。―夢とともに人は成長する このページのトップへ
メルマガ購読・解除
 


Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Archives

Categories

Links

Links

Calendar

12月 « 2009年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  1. 無料アクセス解析