ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    最高のリーダー、マネジャーが
    いつも考えている
    たったひとつのこと

    マーカス バッキンガム (著), 加賀山 卓朗 (翻訳)
    価格:¥1,995(税込)

    成功する人がいつも注目している
    重要なことについて書かれている本。

    すぐれたリーダー、マネージャー、人材について
    著者が二〇年あまりの研究から導き出した
    「普遍の法則」が紹介されています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・幸せな結婚生活を送るためには、
     おたがいの行動についてもっとも寛大な解釈をあてはめ、
     それを信じること。
     相手の弱みに気づいたら、それを強みの一側面として
     とらえなおすことだ。

    ・マネージャーは部下の才能、スキル、知識、目標
    といった要素を観察し、
     それをもちいて彼らがそれぞれ成功できる将来計画をかける。
     マネージャーは部下一人ひとりの成功に専念する。

    ・リーダーはよりよい未来を語り、考え、反芻し、計画し、練り上げる。
     このイメージが頭のなかではっきりしたかたちにし、
     まわりの人々を説得することに関心を向ける。

    ・すぐれたマネージャーは、きちんと人を選ぶ。
     希望的観測は捨てて、
     望ましい才能をすでに持っている人物を選ぶことに 時間をかける。

    ・すぐれたマネジメントの基本スキルは、
     褒めることと認めることだ。
     
    ・卓越したマネージャーは
     部下一人ひとりの特色を発見し、
     それを有効に活用している。

    ・もっとも効率的な組織は
     バランスのよさをめざすより、
     強みを総動員し、弱みを気にしない。

    ・最高のリーダーは、多忙な勤務のなかでも、
     かならずものを考える時間を作っている。

    ・未来を語る練習を自分に課そう。
     共感を呼ぶ表現、人々が求める明確さを提供する表現を
    くりかえし使おう。

    ・くりかえしが多すぎるのではないかという心配はしないこと。
     あなたが自分の声にあきあきしはじめることやっと、
     あなたのことばが混乱を貫いて人々の心に届く。

    ・継続的な成功のために大切なことは、
     自分がしたくないことを見つけ出し、それをやめること。

    ・あなたが何かをうまくできても、
    ほかの全員がもっとうまくできれば、
     あなたのすることはもはやうまいとは言えない。
     スキルと知識を身につけるだけでなく、
     ほかの誰と比べても有利な分野に狙いをさだめて
     学習することが必要だ。

    ・ストレスそれ自体は、一般に私たちが思っているような敵ではない。
     途切れず続くストレスが敵なのだ。
     自分自身にストレスをかけ、回復する、
    またストレスをかけ回復する、
     こうした一連のプロセスを生活にとりこむことで、
     力量やねばり強さやエネルギーが増すことに気づくはずだ。


    なぜそのような結論にいたったのかが
    生物学的、心理学的な調査結果を交えて説明されています。
    読み応えと説得力がある内容です。

    リーダーやマネージャーの方だけでなく、
    自分を強みを生かして
    成功したい方にもおすすめの一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
    最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと
    マーカス バッキンガム Marcus Buckingham 加賀山 卓朗

    日本経済新聞社 2006-01
    売り上げランキング : 1219
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する