ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

ダンガンロンパ/ゼロ(上) (下)
小高 和剛 (著), 小松崎 類 (イラスト)




ゲーム、ダンガンロンパのサイドストーリーの
小説です。

ダンガンロンパが好きな知人が、
動画で本編のストーリーをひたすら見せてくれ、
見終わったタイミングで(年単位かかりました!)
貸してくれました。

ゲームのシナリオライターの方が
書いたストーリーなので、
より本編と近い感覚で楽しめます。

最後に予想のつかない
大どんでん返しがあります。

ゲームのストーリーをこれから楽しみたい方は、
ネタバレになってしまうので、
先に本編を楽しまれることを
おすすめします。 このページのトップへ
「ハリー・ポッターと死の秘宝」
J.K.ローリング (著), 松岡 佑子 (翻訳)

ハリーポッターシリーズ最終巻。

ある人物について
大どんでん返しがあったり、、
多くの謎が次々と解けていくなど、
引き込まれていくストーリーです。

登場人物のたちの成長も
感慨深いものがあります。

ハリーたちのその後の人生も
気になると思っていたら、
さらなる続編である、
ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版
という本が発売されることを知りました!

気になります、笑。


このページのトップへ

ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

J. K. ローリング (著), 松岡 佑子 (翻訳)



ハリーも16歳。
全シリーズのハリーに比べて
少し大人になりました。

テンポ良く進む物語と、
衝撃の展開に吸い込まれてしまいます。

続きが気になる一冊です。 このページのトップへ
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)



ハリー・ポッターシリーズ第五巻 では、
ハリーも15歳です。

難しい年頃でもあり、
しょっちゅうイライラしているように感じました。

次のシリーズでは、
もう少し大人になっているのかな?
などと成長を見守っていきたい気持ちになります。

ハリー、ロン、ハーマイオニーはもちろんのこと、
ネビルやジニーの成長も微笑ましく思います。

だんだん戦いが激しくなり、
事態も深刻化してきています。
ショックな出来事も起こります。

ストーリが気になるので早く続きが読みたいです、笑


このページのトップへ
ハリーポッターと炎のゴブレット 上下


ハリーポッターシリーズで初めての上下巻。

ハリーも14才で、
少しずつ内容も
外国のティーンエイジャーらしくなって
きました。

悪役の方も力を
つけてきて、
今までよりも、
少し危険度が増して
きています。

主人公達を思わず
応援してしまいます。

続きが気になり、
早く次が
読みたくなる物語です。 このページのトップへ
私たちは何者なのか (アナスタシア ロシアの響きわたるシベリア杉シリーズ)
ウラジーミル・メグレ (著) 岩砂 晶子 (監訳) にしやま やすよ (翻訳)

アナスタシア
ロシアの響きわたるシベリア杉シリーズの第5巻です。



著者で小説の主人公である、
ウラジーミル・メグレ氏が出会った
タイガの森奥で出会ったアナスタシアという女性について、
著者の周りで起こったことについて語られています。

内容の一部をご紹介します。
・有害な化学肥料を加えられていない土で
 育った野菜や果物の方が、
 もっとおいしくて身体に良い。

・そして周囲に
 さまざまな草や木が生えている方が、
 果物や野菜が身体を癒す力はもっと強くなる。

・もし人が変種、ミュータントとなった果実を食糧とするならば、
 その人自身が少しづつミュータントと変わっていく。
 変異させられた果実を食べると、
 そのような変異を避けることができない。

・崇拝は、人間だけに特有の意識の力を、
 崇拝者から取り上げてしまう。

・一定の目的を達成するために
 必要な状況をつくり出したりすることのできるエネルギーの
 第一の主要な要素は、人間の願いだ。

驚きの内容が次々と展開される書籍です。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Search

 

フリーエリア

Recobot by Amatellus

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する