ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

英語は机で勉強するな!
安河内 哲也 (著)
価格: ¥ 1,365
英語は机で勉強するな!英語は机で勉強するな!
安河内 哲也

大和書房 2010-10-23
売り上げランキング : 214005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


帰国子女や留学経験者でなくても、
英語を習得できるようになるための
勉強法が書かれた本です。

内容の一部をご紹介します。
・恥ずかしいからと
 話さないでいると、
 いつまでたっても英語は上達しない。

・間違った英語を使っていないかを
 気にするよりも、
 自分が言いたいことを伝えられるほうが、
 ずっと重要だ。

・英語の力は階段状に伸びる。
 英語は、勉強を続けていても
 毎日着々と上達を感じられるものではない。
 まったく進歩がないかのような日々が
 続いたあとで、
 ポンッと急にわかるようになるものだ。
 
・基本的な構文を、
 すぐ使える形でインプットすることが、
 早く英語を使えるようになるための
 近道だ。

・ただ英語の音を聞き流すだけではダメだ。
 音と単語を一致させるため、
 文章と英語の音を照合しながら聞く
 「精読」を行うこと。

・文章を見ないで
 英語をたくさん聞き流すことを
 「多聴」という。
 英語への抵抗感をなくし、
 英語独自のリズムに慣れるためには、
 有効で、上級者の学習には適している。

・発音学習には
 「英語の発音がよくなる本」
 「英語の発音が正しくなる本」が
 DVDもついているので、
 おすすめだ。

・テレビのコードを抜いてしまおう。
 なんとなくテレビを見るのはやめて、
 どうしても見たい番組と、
 英語関連の番組だけを
 選んでみよう。

・洋楽カラオケを
 一曲マスターしよう。

・高度な英語は最低限5年間
 まじめにやらないと、
 できるようにはならない。
 地道な努力は必須である。

・教材の浮気はしないこと。
 限られた同じものを
 何十回も何百回も繰り返し、
 使えるものに変えていくことが大切だ。

・毎日やること。
 一分でも五分でもいいので、
 必ず毎日続けよう。


英語の勉強法だけでなく、
途中で挫折しないための、
マインドや、英語を学ぶ環境づくりについても
書かれてあります。

本当に使える英語を
身につけたい方におすすめの
一冊です。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ
英語上達完全マップ
初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法
森沢 洋介 (著)
価格: ¥ 1,470

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法
森沢 洋介

ベレ出版 2005-10
売り上げランキング : 251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者は大学入学後、
独自のメソッドで日本を出ることなく
英語を覚えた経歴の持ち主です。

この本では、
著者が試行錯誤で開発した、
英語学習の仕方が書かれています。

内容の一部をご紹介します。
・基礎なしで海外に行っても
 英語は上達しない。
 高い基礎力を持っていれば、
 ネイティブスピーカーとの自然な
 コミュニケーションに入っていけるので、
 英語力にさらに磨きをかけることができる。

・英語を努力なしで、
 あっという間にマスターできる秘術などない。

・外国語を本当に身につけるためには、
 個人的な強い目的意識、
 適切なメソッドとプラン、
 一定量の濃密なトレーニングが不可欠だ。

・文法、構文は基礎的なものをマスターしてから、
 より高度で複雑なものに取りかかること。

・勘や推測に頼らない、
 文構造をしっかりと把握する
 読み方を身につけること。

・学んだことを「わかる」だけでなく、
 「できる」ようにする。

・「わかっていること」を「できる」ようにするために
 声に出して学ぼう。

・一気に暗記せず、
 軽い繰り返しによる刷り込みで
 知識を技術に変えていこう。

・効率的精読トレーニングを行うと良い。
1、自力で大まかに読解する。
  文構造を自分なりに分析し、
  わからない部分を浮上させる。
  時間はかけない。

2、説明、解説の力を借りて読解する。
  完全に読解する。
  辞書を引き単語リストを作成する。

3、テキストの解説で理解した文を
  少し時間的間隔を開けて、
  同じように分析、理解して
  読んでみる。


ブロークンイングリッシュではなく、
基礎を積み上げた
しっかりとした英語を
身につけるための
道しるべとなってくれる内容です。

英語に限らず、
外国語を本当に自分のものにしたい方に
参考になるおすすめの一冊です。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ
竹岡広信・安河内哲也の
この英語本がすごい!

竹岡 広信 (著), 安河内 哲也 (著)
価格:¥1,365

竹岡広信・安河内哲也の この英語本がすごい!竹岡広信・安河内哲也の この英語本がすごい!
竹岡 広信 安河内 哲也

中経出版 2010-06-04
売り上げランキング : 10774
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気英語講師として有名な
二人の著者による
おすすめの英語教材と
本当に力のつく学習法が
紹介がされている本です。

本書に登場する英語教材は
著者らの著書はあえて外されており、
より信頼性の高い
ラインナップとなっています。

内容の一部をご紹介します。
・英単語は語源を利用して覚えると
 頭にすうっと入っていく。

・単語帳は一回で全部覚えようとしないこと。
 何度も何度も繰り返さないとダメだ。

・単語帳は前からじっくり勉強するのではなく、
 不完全でも何度も繰り返していこう。
 スパイラル型でグルグル回しながら、
 最終的に全部覚えてしまえばいい。
 
・英語表現を「知っている」ということと
 「使える」ということは
 まったく別だ。
 会話でよく使う表現は
 徹底的に何回も何回も
 口に出して練習し、
 必要に応じてぱっと言えるように
 しなくてはならない。

・リスニング上達のコツは
 まず一つの教材を徹底して
 聞き倒して反復することだ。
 
・英語は漫然と聞いても
 あまり効果はない。
 何を言っているのか、
 確認してしながら聞かなければ、
 脳には雑音として処理されてしまう。

・発音の練習は
 日本人の感覚を離れ、
 羞恥心を捨てて練習した方が
 早く上達できる。
 
・英検風、TOEIC風の問題集と
 本物の問題とは
 レベルも質まったく違うことが多い。
 TOEICや英検対策には、
 過去問題集をしっかりやって、
 理解していくことが基本だ。

・通勤では英語学習素材しか
 入っていないipod shuffleを
 携帯すると決めてしまおう。


さまざま英語学習情報に
翻弄されることなく、
着実に力をつけていくための
基本的な考え方を
学ぶことができます。

英語を学びたいが、
何から手につけていいのか
分からない方に最適な一冊です。
  このページのトップへ
英会話学校に行かない人ほど、うまくなる
古市 幸雄 (著)
価格: ¥ 1,680

効果的な英語学習の
コツが書かれいる本です。

この本では
挫折しない語学習得の考え方や
著者が留学先のアメリカで出会った、
中国からの移民たちから学んだ
実践的な英語学習法が紹介されてます。

英会話学校に行かない人ほど、うまくなる英会話学校に行かない人ほど、うまくなる

ダイヤモンド社 2006-10-27
売り上げランキング : 33067
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容の一部をご紹介します。
・リスニング能力がなかなか上がらない
 原因のひとつは単語力・熟語力不足である。
 自分の語彙にない単語は、
 ほとんど聞き取れない。

・リスニングを向上させるために
 大切な要素のひとつは、
 視覚からの情報だ。

・英語のテレビドラマは
 語感を養うのに最適な教材だ。

・リスニング学習の効果を高めるには
 目を閉じると良い。
 目を閉じると一瞬にして
 努力せずに耳からの情報に
 集中できる。

・テレビなど映像があるときは、
 映像を見ながらリスニングすることが
 一番効率的な学習方法になるが、
 映像がない場合は、
 目を閉じて学習する法が効果的だ。

・英文の読書量を増やせば、
 英語の読解力は飛躍的に上がる。

・小説は、まず翻訳版を読んでから、
 原書を読むと、挫折しずらい。
 
・英語は徐々に上達するものではない。
 ある一定の領域をこえると
 一気に上達するだ。
 
・通常の人が英語の勉強で挫折するのは、
 一気に上達する段階になる以前に
 成果が出ないからとあきらめてしまうからだ。

・英語は現在の自分に合った
 レベルの勉強を
 忍耐強く続ければ、
 誰でも目標とする到着点に
 たどり着くことができる。

・英会話学校に行くならば、
 ある程度自分で勉強して、
 実践したいという
 レベルに達してからが良い。

・英会話学校は自分が勉強をしたことを
 実際に使って英会話に慣れるために
 行くのであって、
 英会話を教わりに行くのではない。


語学学習のモチベーションを
高めてくれる内容です。

大金を使わずに、
使える英語を
身につけたい方に
おすすめの一冊です。

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

FC2Ad

Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Search

 

フリーエリア

Recobot by Amatellus

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する