FC2ブログ

ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

アナスタシア
ウラジーミル・メグレ(著)

アナスタシアは
著者の経験を元に書いた
物語形式の書籍です。

この書籍を読むことによって、
本質を見極め、
現代社会を歩んでいくための
知恵を得ることができます。



内容の一部をご紹介します。

・我々はこの世界に親しみ、
 進んだ社会だと考えているが、
 現代文明は、
 自然と調和して生きると言う、
 もう一つの生き方を
 忘れてはいないか。

・現代文明に生きる我々は、
 常に食べ物の心配を
 しなければならないうえ、
 食べ物を得るため
 朝から晩まで働かねばならない。
 そうやってやっと得られる食べ物も、
 質はかなり怪しげだ。

・空腹を感じる時が、
 人にとって食べるべき最適の時。

・人に死をもたらす大罪は、
 プライドという自尊心だ。

・世界ははじめから、
 人間が何を食べようか、
 それを栄養価などということに、
 エネルギーを費やす必要が
 ないように創られている。

・菜園で土いじりをすると、
 とても気分が良くなる。
 そのおかげで多くの人が健康になり、
 長生きしてきたし、心も穏やかになる。

・技術優先主義で
 進む道は破滅的だ。

・人の内面の想いは不変であり、
 誰にも、そして何ものにも従属しない。

読みやすい文章の中に、
驚くべき量と質の情報が
詰まっています。

不安を煽る情報や団体に
踊らされないためにも、
それらが決して言わない価値観にも
触れておくことに価値があります。

この書籍は、
全ての方に読んで頂きたい
良書です。 このページのトップへ
糖尿病は砂糖で治す
崎谷博征(著 )

健康な身体を作るための
食べ物について書かれた書籍です。



説明が専門的で
少し難しい部分はありますが、
科学的な根拠がしっかり説明されて
います。

一般的に聞かされてきた
健康情報とはかなり違った内容です。

内容の一部をご紹介します。
・プーファ
(多価不飽和脂肪酸 、オメガ3&6 )    を出来る限り摂取しないこと。

・脂質は飽和脂肪酸を豊富に含む食材から摂ろう。
ココナッツオイル、バター、反芻動物(牛、鹿、羊 )の脂肪分、
卵黄、乳製品、チョコレート(植物油脂を含まずダークではないもの )など。

・糖、果糖を摂取することは
 最大のストレス防御になる。

・ 理想の糖質源は、
 果糖か果糖が入っている二糖類。
 砂糖、はちみつ、フルーツ、
 フルーツのピューレ、
 アガべシロップなど。

・砂糖のストレス減少効果は
 砂糖のトータルカロリーではなく
 取る回数が多いほど高い。

・デンプン質はインシュリンを大量  
 に放出させる。
 インシュリンは
 脂肪合成を促すので、
 大量のインシュリンは
 肥満につながる。

・肉は動物の筋肉部位ではなく
 ゼラチン質やガラスープが
 おすすめ。
 グリシン、プロリンといった
 アミノ酸が豊富に含まれている。

・タンパク質を摂取するときは
 反応性低血糖を防ぐ意味でも
 必ず良質な糖質を同時に
 摂取すること。

この書籍を読むことで、
より良い食べ物を選択する知識を
格段と上げることができます。


健康情報やサイエンスから見た
情報の捉え方が書かれている、
著者の方のブログもおすすめです。

ドクターヒロのリアル・サイエンス このページのトップへ
自然治癒はハチミツから

﨑谷博征 (著) 有馬ようこ  (著)



ハチミツの健康効果と
良質なハチミツを選ぶための
基準について書かれた本です。

専門的な内容も多いので、
難しく感じる部分もありますが、
ハチミツをうまく自分の健康に
役立てる方法が学べます。

内容の一部をご紹介します。

・ ハチミツの凄さの理由は
「フルクトース 」(果糖)にある。

・ハチミツは基礎代謝を上げる

・ハチミツは脳を活性させる

・多価不飽和脂肪酸(プーファ)を
 含む食事をたくさん取った後は、
 消化・ 代謝のためにエネルギー補給に
 白か黄色のハチミツを摂ると良い。

・日常的にストレス過多な人は
昨日にダメージがある場合が多いので、夕方以降に黒いハチミツがおすすめ。

・寒さによるストレスには、
白いハチミツが向いている。

蜂蜜を選ぶ基準
1、蜜蜂に人工的に餌を与えていないこと

2、非加熱であること

3、抗生剤を使用していないこと

4、花粉が入っているかどうかがはっきりしていること

5、採蜜源の環境や土壌が汚染されていないこと

6、ハチミツの濾過のプロセスが
できるだけ自然であること

7、プラスチックの容器に入っていないこと
 
・マヌカハニーは
炎症を加速させる物質が
入っているため多数の現代人にはおすすめできない。

健康とともに、
環境汚染や食品の本当の安全性
についても
考えさせられる書籍です。

一般的に言われて内容とは、
違うことも書かれているので、
人によっては拒否反応を
示されるかもしれません。

健康や食の安全について
より詳しく知りたいという方に 
おすすめの一冊です。

このページのトップへ
本当は脳に悪い習慣、やっぱり脳にいい習慣
瀧 靖之 (著)

著者は脳医学者。
年齢を重ねても脳を
健康に保つ習慣について
書かれた書籍です。




内容の一部をご紹介します。

・社会の一員として責任を持ち、
 毎日をイキイキと過ごしていれば、
 必然的に認知症のリスクは遠ざかる。

・普段からいろいろな経験をして、
 脳をよく使うこと。

・仕事であれ趣味であれ
 人間関係であれ、
 常に脳を使っていれば、
 神経細胞は維持されやすくなる。

・睡眠は脳のゴミを洗い流す。

・どんな運動であろうと、
 しないよりはいい。

・社会との関わりを保つために、
 身なりを気にしよう。

・積極的に逃げていい。
 会いたくない人がいたら会わない。
 行きたくない場所には行かない。
 仕事が辛いなら、
 「いざとなったら辞めててもいい」
 と楽観的に捉えられること。

・仕事で落ち込んだとき、
 気分を切り替えられるような
 趣味や楽しみを用意しておこう。

・好奇心が脳の萎縮を止める。

脳や健康の本をたくさん読まれたことがある方には
特別に目新しいことが書いてあるわけでは
ありませんが、
極端に走ることなく、
良質情報を提供してくれています。


楽しく生きていくことが
脳の健康にもつながるということを
改めて
再認識されてくれる内容です。

いつまでも
若々しく健康でいたい方に
おすすめの一冊です。
このページのトップへ

シリコンバレー式頭がよくなる全技術
デイヴ・アスプリー(著)



前回の著書
「最強の食事」でバターコーヒーを
有名にした著者です。

脳に良い健康法について
書かれています。


内容の一部をご紹介します。

・「良い脂肪」をもっと食べよう。
 特にグラスフェドのバターや
 肉に含まれる健康的な飽和脂肪酸がおすすめ。

・「植物油」は炎症を誘発する。

・フッ素化合物は虫歯予防より、
 マイナスの効果が大きい。

・カビ毒の多くは
 直接ミトコンドリアを害する。

・コーヒーは「自然乾燥式」より
 「水洗式」を選ぶこと。
 単一農園、中米産、高地産を選ぶこと。

・遺伝子組み換え作物は
 激しい毒性がある「ラウンドアップ」が
 吹きつけられている。

・白色LEDや電球形の蛍光灯など
 新しい人工光は
 エネルギーを奪う。

・シンプルな赤色LEDライトや
 ハロゲンライトに切り替えよう。

・レジスタンストレーニングは
 週一回以上やってはいけない。


健康について
よりマニアックで読み応えのある
内容になっています。

できるだけ体に
良いものを選びたい方に
参考になる一冊です。 このページのトップへ
なぜあなたの疲れはとれないのか?

梶本 修身  (著)



科学的に正しい疲労回復法を
解説した書籍です。

休日の過ごし方や、
運動の仕方、
お風呂の入り方、
住居についてなど、
様々な方面から疲れない生活のコツを教えてくれます。

内容の一部をご紹介します。

・自律神経のバランスを整えれば、
 疲れをコントロールできる。

・疲れている時に、
 遠出するのは基本的に NG。
 家の中でくつろいで
 普段の疲れを癒すのが正解。

・疲れた時は
 少し寝過ごすくらいがいい。

・1時間に一回、椅子から立つこと。

・疲労を抑えるには、
 外出時にサングラスを
 かけることが有効だ。

・熱いお風呂で
 長時間全身浴をすることは
 疲労をさらに悪化させる。

・目を閉じれば、
 脳が処理すべき情報量が
 ガクンと減るので、
 脳もまた休むことができる。

・運動をする行為自体は
 体を疲れさせ老けさせる行為だ。
 運動のやりすぎは
 マイナス要素でしかない。

・上の階に移動する時は
 エスカレーターがベストな選択。
 軽い運動をしようと
 階段を上がるのは、
 疲れがたまるだけで良くない。

・軽めの運動であれ何であれ、
 毎日やるのは NG。
 自分の体調を観察して、
 運動する日を決めよう。

・汗が流れない程度の散歩や
 ウォーキングおすすめ。

・マンションは高層階より
 低層階の方が疲れにくい。

・窓を閉め切った状態は
 疲れをためやすい状況を作る。
 可能ならば、少しでいいから
 常時開けておくこと。

・仕事は根を詰めて 
 やりきるよりも、
 やりかけでいいから
 適当に切り上げて帰る方が
 疲れを溜めにくい。

・休日は仕事のことを
 考え続けるのはやめて、
・アンテナを張っておく日に
 すればいい。


とにかく仕事で疲れ果てている
社会人におすすめな一冊です。
このページのトップへ
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 
LINEスタンプ【まじめなコーギー】


Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Archives

Categories

Links

Links

Calendar

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  1. 無料アクセス解析