ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた
山口 麻子 (著)


ファンデーションに頼らない
美肌作りについて書かれた本。

内容の一部をご紹介します。
・ミネラルファンデーションは
 石鹸では落ちない。

・パウダーをのせる道具は、
 ブラシよりもパフがおすすめ。
 やわらかい毛のブラシであっても、
 毛先があたると肌の刺激になり、
 炎症の原因となる。

・垢のような白いものが
 ついていたら
 純石鹸で一日一回洗う。

・基礎化粧品をやめるのが不安な人は、
 美容液、乳液、クリーム、化粧水など
 どれか1種類だけを使う。

・アイライナー、
 マスカラは
 お湯で落ちるものを選ぶ。

・チークは頬のシミのもと。
 デイリー使いはしない。

・日焼け止めは15分以上続けて
 外で過ごすときだけ使うこと。
 15分未満ならシミになる可能性は低く、
 日傘などで十分。

・オードヴィーブ・サンスクリーンという日焼け止めは、
 お湯洗顔できれいに落ちる。

・足裏のガサガサ角質には、
 ワセリンと靴下が効く。

・マッサージでシワは防げない。
 眉間や口元に力を入れないように
 無意識の表情に注意。

・一日3食と決めず、
 空腹になったら食べよう。

・本当に素敵と思える人には、
 知性がある。
 その人となりが、
 外見に表現される。

女性目線で書かれた
シンプルなお手入れ方法が
紹介されています。

真の美肌について、
学びたい方にヒントとなる一冊。 このページのトップへ
水毒を溜めない人は美しい
朝井麗華 (著)



著者はカリスマ美人整体師として
有名な人物。

この書籍では
東洋医学の観点などを
交えた美容健康法が
紹介されています。

内容の一部をご紹介します。
・一日に何杯も
 嗜好性の高い飲み物を飲むと、
 腎臓に負担をかけ、
 余分な水分を排出する
 力が弱まってしまう。

・逆立ちをすると、
 普段使っていない筋肉が使われ、
 コリにアプローチできる。

・眉毛に人差し指、中指、薬指を当てて、
 強めに押しながらぐるぐると回してみよう。
 目の疲れ、充血、瞼のむくみに効果がある。

・床に座って、
 お尻で歩くと、
 背中にある「脊柱起立筋」を
 動かすことができる。

・天然素材の塩を入浴剤として使おう。
 大さじ、山盛り1杯バスタブに入れると良い。
 入浴後の皮膚温度が保て、
 血行が良くなる。

・お風呂場で小さじ一杯のオイルを、
 肌に水気が残っているうちに
 塗りながら、
 経絡を流そう。

・クレイを飲むとデトックスができる。
 コップに水を注ぎ、
 クレイをティースプーン1/2杯ほど入れてかき混ぜ、
 数分おいてクレイが沈殿したら、
 上澄み液を飲む。

・クレイを飲む前後1時間
 (できれば2時間)は、
 固形物は食べないこと。

・マリアス グリーンクレイがおすすめ。

・納豆、キムチ、味噌といった、
 発酵食品で水毒を追いだそう。

・コーヒーは身体を冷やすので、
 紅茶のほうがおすすめ。

・化粧水を塗る時に、
 労宮のツボから
 気が出ていることを意識すると、
 気が巡り、肌のハリがアップする。

著者が実際に研究し、
試したきた、
美容法がふんだんに紹介されています。

できるだけ自然な方法で
美しくなりたい方におすすめの一冊。 このページのトップへ
菌子ちゃんの美人法


菌との上手い付き合い方が
書かれた健康本。

嫌われがちな菌が
実は美肌には欠かせないということを
教えてくれます。

・顔や身体を洗いすぎないこと。
 汚れをでもない角質細胞まで洗い流してしまうと、
 肌がアルカリ性に傾き、
 雑菌が増殖してカサカサ肌になってしまう。

・朝はぬるま湯洗顔だけでじゅうぶん。

・家に帰ったら最初に
 手と顔を洗うこと。

・油性の汚れを放っておくのは、
 菌を座牢獄に閉じ込めるようなもの。

・洗いすぎをやめるには、
 メイクをしない日を
 週に1回はつくること。

・極端な長湯は
 かえって乾燥肌の原因になる。

・家に湿度計を置いて、
 60%~65%をキープしよう。

・ちょっと動いたら
 汗ばむくらいの服装が良い。

・マッサージすることで、
 つまりやすい細い血管が刺激され、
 血流がよくなって、
 コラーゲンなどの栄養がスムーズに
 肌まで届くようになる。

・化粧品は 
 洗顔した後すぐが鉄則。

・運動や半身浴で汗をかこう。

・人間は雑食。
 幅広く何でも食べよう。

・ヨーグルトは食後に食べるのがベスト。
 胃酸の分泌がさかんな
 空腹時に食べれば、
 生きたまま腸に届く数は減ってしまう。

・発酵食品を食べよう。
 
・健康な大人なら、
 毎日一度は生野菜と果物を、
 週に一度は生魚を食べることがおすすめ。

・免疫力をつけるうえで一番大切なのは、
 いい菌も少しずつ積極的に受け入れること。

・土に近い場所に住むのが難しい人は、
 観葉植物や鉢植えを置くようにしよう。

・水槽を置いて魚を飼ったり、
 犬や猫を飼ったりして、
 人間以外の生き物を身近に増やそう。

・まめにきちんと掃除をしよう。

・抗菌グッズの使いすぎは病気のもと。
 重とくな病原菌以外の菌は、
 追い出すのではなく、
 共に暮らし共生していくな相手と考えよう。

今までとは違った視点で、
美肌が語られている貴重な一冊です。 このページのトップへ
20歳若く見える人の食べ方

オーガスト・ハーゲスハイマー (著)
¥ 788


太らず、老化しない
食べ方について書かれた書籍。

内容の一部をご紹介します。
・野菜はなるべく生の状態で
 食べること。
 野菜は加熱すると
 抗酸化物質など
 大事な栄養素の活性が
 失われてします。

・サプリメントに頼らないこと。
 サプリメントの摂取は
 プラスどころか
 マイナスの効果をもたらす
 場合もある。

・「アスパルテーム」「スクラロース」などに代表される
 人工甘味料は口にしないこと。

・砂糖に代わる甘味料でOKなのは、
 「ステビア」。
 市販品は「デキストリン」という
 でんぷんを分解したものが
 添加されていることが多いので、
 できるだけ、100%に近い
 ステビアを選ぼう。

・干物は過酸化脂質が多く、
 それを焼き魚にすると
 余計に酸化する。
 魚を食べるなら、 
 干物ではなく、
 活魚を食べよう。

・マーガリン、ショートニング、
 ファットスプレットなど
 トランス脂肪酸は避けよう。

・どうしても穀物を食べたいなら、
 食物繊維を含んでいる
 「本物」の主食を握りこぶし
 一つ分を目安に。
 夜に食べると、
 老化にストップかける
 成長ホルモンの分泌をブロックしてしまうので、
 食べるなら朝か昼にしよう。

・糖質をちょこちょこ摂るのがいちばん良くない。
 インスリンが分泌されっぱなしになり、
 老化が進んでします。

・どうしてもスイーツが
 食べたくなったら、
 おやつではなく、
 デザートで食べるようにしよう。

・不足しがちな
 アルカリ性食品を積極的に摂取しよう。
 
アルカリ食品
野菜、海藻、味噌、大豆食品、
一部の果物、エキストラバージンオイルなど。

・果物はアルカリ性のものを摂ろう。
アルカリ性の果物
グレープフルーツ、レモン、ライム、
ミカン、アボカド、ベリー類(イチゴを除く)
ココナッツ、サワーチェリー、パパイヤ、
キウイ、パイナップル。

・肉を食べるときは、
 その3倍の生野菜を食べよう。

・電子レンジは食品を酸性にしてしまう。
 生以外で食べるなら、
 軽くスチームするか、さっと炒めよう。

・アサイーは
 野菜や果物のなかでも
 もっとも抗酸化力が強い。

健康的な食生活の
ヒントを与えてくれる内容です。

ずっとスリムできれいで
いたい方におすすめの一冊。

このページのトップへ
シルクのべっぴん塾
シルク (著)
価格: ¥ 1,200

シルクのべっぴん塾 ( ヨシモトブックス )

シルク ワニブックス 2010-07-15
売り上げランキング : 10725
by ヨメレバ


美容で有名な芸人シルクの
美容メソッドが書かれた書籍です。

主に著者の行っている、
エクササイズが紹介されています。

内容の一部をご紹介します。
・理想のボディを作るには、
 まず、メジャーを買おう。

・バスト、ウエスト、二の腕、ヒップ
 太もも、膝、ふくらはぎ、足首、
 細かい部位で理想のサイズを設定しよう。

・漠然と「痩せたい」と思うより、
 具体的に高い理想を掲げ、
 サイズを意識することが重要だ。

・筋肉を衰えさせないためには
 エクササイズが大切だ。

・女性がイキイキと生きるには、
 女性ホルモンを活性化し続けることが重要。

・恋人がいないときでも
 イキイキとできるように、
 小さなことにも喜びを感じて、
 幸せを感じる機会を増やすこと。

・お店の男前でもいいから、
 ちょっとした機会を捉えて
 自分なりに楽しめることを見つけ、
 気持ちを上げていこう。

・頭にシャワーをかけるときは、
 頭や顔のてっぺんからかけてはいけない。
 ハゲる原因につながる。
 
・頭を洗うときは
 最初に、うなじを温め、
 首のうしろからぐるっと円を描くようにシャワーを回し、
 全体に外側から内側にむけて
 お湯をかけること。

・食べたものとお肌の状態を記しておけば、
 「あれを食べたからこうなった」と
 食品や肌の関連性、自分の肌のリズムがわかってくる。


著者の前向きに美容を楽しむ
姿勢が伝わってきます。

自らの美意識を刺激させたい方に
おすすめの一冊です。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ
1日1分、20歳若くなる!
吉丸式「美人脳」習慣
吉丸 美枝子 (著)
価格: ¥ 1,155
1日1分、20歳若くなる! 吉丸式「美人脳」習慣

吉丸 美枝子 講談社 2011-09-23
売り上げランキング : 257508
by ヨメレバ


著者は30代半から
体操やお手入れなどの美容を研究し、
60代の実年齢には見えないほどの、
若々しさを持つ美容家です。

この書籍では、
著者の生き方や美容に対する考え方から、
実際の美容メソッドとなる体操の仕方についてまで、
網羅されています。

内容の一部をご紹介します。
・長い人生、一回くらいバカになろう。
 好きなヘア、メイク、ふるまい、行動範囲…
 それはあなたを解放し、豊かにする。

・自分が一番、
 こうなれたらいいなと思う
 あこがれの女性を決めて、
 イメージモデルにしよう。

・脳は模倣が大好き。
 模倣の対象になるイメージモデルを持つことができれば、
 どんどん素敵な表情やしぐさを
 身につけていける。

・トレーニングをするときは、
 必ず、自分が一番憧れてなりたいボディを
 イメージしながら行おう。

・筋肉をきちんとつけよう。
 引き締まった体とは、
 ぜい肉がなくて、
 筋肉がキレイに鍛えられている体のことをいう。

・運動は毎日、というよりいつでも行うようにしよう。
 24時間の中に上手に組み込んで、
 ちょっとしたときに、
 「あ、あの体操しよう」という感じで行っていけば良い。
 信号待ちや、駅で電車を待っているときなど、
 ちょっとずつで変わってくる。

・その日の衰えはその日のうちに戻すこと。
 ある日どんと老けるわけどはない。
 毎日少しづつ変化してゆくのだ。
 ちょっとの変化なら、ちょっとのお手入れで戻る。

・苦しむ人間関係からは離れよう。
 厳しい場でなければ人間が鍛えられないという
 考え方もあるが、
 そんなみじめな鍛え方をする必要はない。


美しくなるための、
日々の努力と心の持ち方、
イメージトレーニングの大切さを
再確認させてくれる一冊です。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

FC2Ad

Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Search

 

フリーエリア

Recobot by Amatellus

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する